ニューミュータント












◆解説・感想
2020年アメリカ映画
X-MENのスピンオフ作品。X-MENのキャラは登場せず、セリフで「X-MEN」とちょっとだけ出る程度です。ホラーというふれこみですが、そこまではいかない感じ。
物語は力に目覚めた若いミュータントを入れる施設に、一人の少女が入ることになります。その少女がきてから施設でおかしなことが起き始めます。

◆登場人物
ニューミュータント 登場人物

◆ストーリー <ネタバレあり>
「逃げるんだ!」
父親は娘・ダニエルを連れ町を走る
あちこちで火の手があがり、町では何かが起こっていた
ニューミュータント あらすじ
森の中へ逃げ込む
「ここに隠れているんだ」
父親は他の人を助ける為、町へ戻って行った

しばらくすると目の前に人間がふっとんできた
父親だった。死んでいた
それを見てダニエルは泣きながら森を走る
後ろから咆哮をあげながら大きな何かが追ってくる
ダニエルはつまづき転がり気を失う

~~~~~~~~~~~~~~~

目を覚ますダニエル
どこかの施設だった
白衣を着た女性がやって来た
レイエス医師の話では、ダニエルの住む町を竜巻が襲い住人は全員死亡
ダニエルが唯一の生存者だった
ダニエルは竜巻を否定するが、では何だったか答えることが出来なかった

ダニエルは自分がミュータントだと教えられる
レイエスの上司はミュータントを見分けることができる
だけれども能力は不明だった

~~~~~~~~~~~~~~~

この施設は新しく能力に目覚め、それを制御できるようにし、心身ともに安定させる為の施設だった
退院できればX-MENの一員にもなれる
施設ではあったが逃げないように、施設の外には見えない壁(レイエス医師の能力)があった
ダニエルの他に4人の若者がいた

若者を集めカウンセリングが行われた
ニューミュータント あらすじ
ダニエルが遅れて加わる
レインが自分の能力を初めて知った時のことを話す

森の中を走っていた
その時はとても自由だった
同時に罪悪感もあった
神父に相談した
”見せろ”と言われ姿を変えた
神父は私を死ぬほど叩いた
”お前は魔女だ、地獄に落ちる”と

今日のカウンセリングは終わった

~~~~~~~~~~~~~~~

監視モニタが寝ているダニエルからエネルギーを感知する
エネルギーは強くなる

洗濯室
サムは乾燥機から物音を聞く
ゆっくりと近づく
乾燥機に触れた瞬間、、、サムは鉱山にいた
サムはここに来る前、鉱山で働いていた
奥へと進む
父親が作業していた
こっちに振り向きサムに言う
「お前、いったい何をしたんだ?」

乾燥機が爆破しサムは吹っ飛ばされたが、大きな怪我はせずに済んだ

~~~~~~~~~~~~~~~

イリアナがダニエルをからかう
二人は口論になりケンカになる
イリアナの右手から青い剣(ソウルソード)が伸びる
ダニエルに切りかかる
レイエス医師が割って入る
ニューミュータント あらすじ
二人とも罰として翌朝まで独房に入れられた

~~~~~~~~~~~~~~~

ダニエルの能力を特定する為、採血し検査することになった

~~~~~~~~~~~~~~~

レインが敷地内にある教会に行く
懺悔室に入り告解をする
人の気配を感じた
「魔女め!」
神父の声だった
レインは怖くなり教会から逃げ出した

~~~~~~~~~~~~~~~

イリアナはレイエス医師の飲み物に睡眠薬を入れる
5人は屋根裏部屋に集まる
それぞれの過去が分かる

ロベルト
遊び人のようだったが、まだ女性を知らなかった

サム
能力が暴走して父親を殺してしまった
他の大勢の作業員も

ダニエル
小さい頃、暗闇が怖かった
パパが熊の物語をしてくれた
”悪魔の熊(デーモン・ベア)”は恐怖心をエサにする
最初は小さいけど、どんどん大きく強くなる

イリアナ
18人の男を殺していた

話も終わり、みなはバラバラになる

~~~~~~~~~~~~~~~

ロベルトは歌声を聞く
聞こえる方へと向かう
プールでイリアナが歌いながら泳いでいた
二人はプールで遊ぶ

ロベルトはイリアナと抱き合うがすぐに離れる
「どうしたの?」
ロベルトの体は熱くなっていた
「恋人を抱こうとしたら、、、焼いてしまった、、、俺が殺した」
「私は大丈夫よ」
そういうとイリアナの姿は水の中に消えた
「イリアナ?」

監視モニタにはロベルトだけが映っていた
別の監視モニタでは部屋で落書きをしているイリアナを映していた

辺りを見回すロベルト
背中に何かを感じる
振り向くと火に包まれた女性が襲ってきた
ロベルトの元恋人だった
ニューミュータント あらすじ

警報が鳴る
レイエス医師はすぐにプールに向かった
ロベルトは熱く燃えていた
ニューミュータント あらすじ
レイエス医師はロベルトをプールへ突き落とす
熱は冷めロベルトは元の姿へと戻る
ダニエル、レイン、サム、イリアナもやってきた

レイエス医師からプールにはロベルト一人だったと告げられる

イリアナは睡眠薬を入れたのがバレ、独房に入れられる

~~~~~~~~~~~~~~~

ダニエルの能力を特定する為、さらに検査を行う
モニタがエネルギー上昇を感知する

独房
ドアロックが勝手に解除される
イリアナはドアを開ける
真正面の壁に”笑う男”の絵があった
イリアナが恐れているものだ
”笑う男”は何者なのか分からない
小さい頃から私を泣かす
奴らはそれを見て笑う

シャワー室
レインは物音を聞く
音のした方へ近づく
神父がいた
「これは幻よ、神父は私が殺した」
神父がレインを襲う

~~~~~~~~~~~~~~~

レインの叫び声が響く
レイエス医師らはシャワー室へ向かう

狼がシャワー室が出てきた
狼は倒れ、その姿はレインになった
首にキズがあった

「お前のせいだ」
イリアナはダニエルに襲いかかる
だがダニエルの顔が笑う男に変わり、イリアナは恐怖で叫ぶ
その隙にレイエス医師に鎮静剤を打たれる

~~~~~~~~~~~~~~~

レイエス医師宛にダニエルの分析結果が届く
”非常に危険”
”DNAを採取”
”抹殺せよ”

~~~~~~~~~~~~~~~

レイエス医師はダニエルを呼ぶ
診察台に寝かせ奥の部屋へと運ぶ

~~~~~~~~~~~~~~~

音楽が聞こえる
イリアナ、レイン、サムが聞こえる方へ向かう
イリアナの部屋の前まで来る
レインはレイエス医師を呼びに行く
ドアを開ける

小さい頃のイリアナがベッドに寝ている
”笑う男”が小さなイリアナに近づく
「その子に近づくな!」
イリアナが叫ぶ
今度はイリアナに近づいて来る
イリアナは泣く
ニューミュータント あらすじ
イリアナは能力を使い、その場から消える
サムは高速移動で逃げる

~~~~~~~~~~~~~~~

ダニエルはレイエス医師の様子が変で危険を感じる
「助けて!」

レインはダニエルの声を聞き助けに入る
レイエス医師は傷を負い逃げる

~~~~~~~~~~~~~~~

ロベルトはキッチンにいた
笑う男が襲ってくるが、能力で倒す

サムと合流する
何人もの笑う男がやってくる
そこにイリアナが現れ笑う男を倒す
イリアナは恐怖に打ち勝つ

ダニエル、レインとも合流しレイエス医師の部屋に行く
自分達のファイルを見つける
この施設の真の姿を知る
殺し屋を育成する施設だった。X-MENは無関係だった

5人は協力しこの施設から逃げようと決める
それにはレイエス医師と決着する必要がある
外にある見えない壁はレイエス医師の能力だからだ

~~~~~~~~~~~~~~~

5人はレイエス医師と対峙する
が、レイエス医師の能力によって閉じ込められる
ニューミュータント あらすじ

レイエス医師は攻撃はせず提案する
「ダニエルだけは殺す。他は逃がしてあげる。それがみんなのため」

ダニエルの能力
人が一番恐れるものを具現化する。何度でも。その人が死ぬまで

レイエス医師はダニエルを殺そうとする
ダニエルは気を失う

~~~~~~~~~~~~~~~

監視モニタが施設外の見えない壁に異常を検知する

~~~~~~~~~~~~~~~

地が揺れる
レイエス医師は何事かと辺りを見回す
地を揺らしながら何かが近づいて来る

デーモン・ベアが現れレイエス医師を一飲みしてしまう
レイエス医師の能力は解ける
ダニエルは目を覚まさない
ダニエルを抱え5人は逃げる

イリアナは4人に逃げるよう言う
彼女はデーモン・ベアに戦いを挑む
ニューミュータント あらすじ
イリアナは果敢に戦うが相手は強い
サム、ロベルト、レインも勇気を出し加勢するが倒すことは出来ない

~~~~~~~~~~~~~~~

意識下、ダニエルは森の中にいた
「私には無理」
一人の人物が近づいてきた
「パパ」
ダニエルは抱きつく
「ごめんなさい」
「お前は悪くない。目を覚ますんだ」
「あのクマは大きくて強い」
「お前なら大丈夫だ」

~~~~~~~~~~~~~~~

目を覚ますダニエル
デーモン・ベアを前にしても怯むことはなかった
一歩ずつ近づく
デーモン・ベアのすぐ目の前まで近づく
手を伸ばしデーモン・ベアにやさしくふれる
デーモン・ベアは消えていった

~~~~~~~~~~~~~~~

夜が明け太陽が昇る
見えない壁はもうない
5人は歩き出した
ニューミュータント あらすじ


~おしまい~