exorcist
エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版)
 Amazon Prime Video









◆解説・感想
1973年公開 アメリカ映画。原題THE EXORCISTは悪魔祓いをする祈祷師という意味。監督ウィリアム・フリードキン、出演リンダ・ブレア、エレン・バースティン、ジェイソン・ミラー、マックス・フォン・シドー 他。今回鑑賞したのはディレクターズカット版で2時間12分なのですが、開始約1時間30分までは登場人物の状況や悪魔に取り憑かれた少女は何かの病気では?ということでたらいまわしにされる流れです。それまでに階段をブリッジして下りるシーンやサブリミナルで悪魔の顔が映ったりといくつかホラー演出はありますが、退屈な感じかなーと思います。そのあとの神父2人と取り憑かれた少女(悪魔)の対決は3人の演技もすばらしく面白いと思います。あとはもう少し丁寧さがあればと。例えば関係者が殺されますが、それに関する描写はなく、階段下に人が集まっているシーンとセリフから知ったりと。。。まあ約50年前の映画ですし、最近の評価の高い映画も50年後に鑑賞すればああだこうだと感じるだろうし、その辺は仕方ないかなーと
この映画は、僕が幼い頃にテレビで観て今でも心に残るほど印象深い映画で、以降ホラー好きになるきっかけとなった特別な映画ではありますが、じゃあ今おすすめできるかと言えば微妙かなあ。
70年代を代表するホラー映画であるのは間違いないので、興味がわけば鑑賞してもらえればと思います
悪魔に取り憑かれた少女リーガン役を演じたリンダ・ブレアさんは映画「スクリーム」にもほんの少しだけ出演してます

◆登場人物
クリス・・・母親。仕事は女優業

リーガン・・・クリスの1人娘

デミアン神父

メリン神父


◆あらすじ <ネタバレあり>

イラク北部
遺跡発掘をしていたメリン神父は悪霊パズズ像のかけらを発見する
アメリカに帰国を決め、その前にある場所へと向かう
対決の日が近いことを予感する
エクソシスト あらすじ<ネタバレあり>

アメリカ ワシントン ジョージタウン
クリスは映画撮影の為、ここに一軒家を借り住んでいた。一人娘のリーガンも連れてきていた
リーガンはこの家でウィジャボード(日本でいうこっくりさん)を見つけ遊ぶ。いつもはハウディ―船長という霊が答えてくれるが、母親がいる前では何も返事をしなかった

デミアン神父は一人で暮らす母親のことを非常に気にやんでいた。年も取り、足も悪く、一人にさせておくことは心配だったが、母親が頑としてその家から出ようとしなかった

デミアン神父は同じく神父であるトムに相談する
今の仕事は不向きだと。信仰さえ失ったと

リーガンは病院で検査を受けていた。検査後、母親クリスが呼ばれた
神経系の異常との診断だが原因は不明。卑猥な言葉も連発で言うことも聞かされた
とりあえず薬で様子を見ることになった

デミアン神父の母親が死んだ。発見されたのは死後二日たってからだった
母親を看取ることもできず罪悪感さえ感じ、デミアン神父はとても悲しんだ

リーガンの様子はますます変になり、病院でさらに精密検査をする
が、検査結果は異常なしだった

リーガンの様子が異常で医者を家へと呼んだ
医者は目の当たりにした
目に見えない何かものすごい力でリーガンはベッドの上で動かされているようだった
一瞬白目になり、男のような低いうなり声も発した
力もビンタで男の医者が吹っ飛ぶほど強かった
鎮静剤を打ち何とか静まらせることが出来たが医者は疲れ切っていた
クリスは娘の異常さを訴えたが、医者はあくまで説明がつくと更に検査をすることになった
検査した結果は”異常なし”
身体的にはもう何も異常がないので精神科へとバトンが移った

クリスは家に戻り2階の部屋の娘の様子を見に行く
娘は寝ていた。なぜか部屋の窓は開いていた。窓を閉め娘に布団をかぶせる
1階に降りてすぐ映画監督が死んだことを知らされる
この家のすぐ傍にある階段から転げ落ち死んだということだった
実は映画監督は死ぬ直前まで、この家の留守番をしていたのだった

リーガンを精神科医にも診てもらったが解決はしなかった
医者たちにもう打つ手はなかった
クリスは提案を受けた。悪魔祓いはどうかと

クリスはデミアン神父と会う
クリスは悪魔祓いを依頼するが、この世に悪魔などいないと否定的な答えが返ってきた
それでもクリスは食い下がる。デミアン神父はリーガンに会うことにした

エクソシスト あらすじ<ネタバレあり>

デミアン神父は会ってみた結果、母親に最高の病院で治療をするようす提案する。母親は医者はもうたくさんと悪魔祓いをしてもらうようお願いする
デミアン神父は帰り際、自分の母親が亡くなったことを娘さんは知っているか質問をする。答えは「ノー」
リーガンはなぜ知っていたのか?少し気になった

デミアン神父はまたリーガンに会いに行く
聖水をリーガンに振りかける。リーガンは苦しむ
リーガンは聞いたことない未知の言語を話す。それを録音する

母親に聖水のことを話した。リーガンは苦しんだと。しかしこれはただの水だった

専門家にリーガンの話した未知の言語を聞いてもらった。これもただ言葉を逆さに言っているだけだった。その言葉の中に「メリン、、メリン、、」という言葉があった

デミアン神父が急遽クリス家に呼ばれた
リーガンのおなかに「help me」の文字が浮き出ていた

デミアン神父は教会に悪魔祓いの許可を求めた。デミアン神父の他にもう一人神父を呼ぶことになった
メリン神父が来ることになった

メリン神父はクリス家の到着するとすぐに悪魔祓いの準備を始めた
デミアン神父に助言する
悪魔はウソと真実を混ぜて我々を混乱させてくるから会話はしてはいけないと

メリン神父、デミアン神父、取り憑かれた少女が対面する
聖書を読み上げ悪魔を攻める。抵抗する悪魔
悪魔は強く、神父二人は相当に疲れていく。メリン神父は健康状態も良いとは言えず体力の消耗ははげしかった。一度休憩をとることにした
エクソシスト あらすじ<ネタバレあり>

部屋へと戻る二人の神父
デミアン神父は悪魔に耳を傾けてしまい心を乱され、メリン神父に部屋の外へ出るよう言われる。デミアン神父は従った

しばらくして、心が落ち着いたデミアン神父は部屋へと向かった
ドアを開けると倒れているメリン神父の姿があった。すでに絶命していた。取り憑かれた少女は近くに座って笑っていた

「俺の体に乗り移れ!」
デミアン神父はそう叫びながら取り憑かれた少女に襲い掛かる
悪魔はデミアン神父に乗り移る
デミアン神父は一瞬だけ自分を取り戻し、窓へ向かって走りそのまま落ちていった
家のすぐ傍の階段へと落ち、そのまま転げ落ちていきデミアン神父は死んだ

リーガンから悪魔はいなくなり元へ戻った

~おしまい~