doon監督 ロバート・ロドリゲス
脚本 クエンティン・タランティーノ
出演 ジョージ・クルーニー、ジュリエット・ルイス
   クエンティン・タランティーノ
公開 1996年
時間 1時間48分





◆ストーリー
ベニー酒店に寄る警官。2組のカップルが買い物をしている。警官は店員とたわいもない会話をしたあと用を足しにトイレに行く。警官が姿を消すと店員に向けて銃を突きつける男。「早く追っ払わねえと、血の海になるぞ」。彼らはカップルではなく強盗と人質であった。兄セスと弟リッチーのゲッコー兄弟は何人も人を殺している極悪兄弟である。警官がトイレから戻ってくる。警官が酒代を払おうとしたとこで弟が警官に向けて銃を打っ放す。店員は隠し置いていた銃を取り出しゲッコー兄弟と撃ちあいになり殺される。地図を買いに寄っただけなのに人が死に店が吹っ飛ぶ。これがゲッコー兄弟である。ゲッコー兄弟はメキシコへ向かう途中モーテルに寄る

レストラン。父と子供2人が食事をしている。そして運悪くゲッコー兄弟がいるモーテルに泊まることとなる。ゲッコー兄弟は親子を脅し連れていきメキシコ国境を越えることに成功する。兄サスは酒場「ティティー・ツイスター」へ行くよう言う

◆簡単にネタバレを書きます。というのはストーリーからではちと想像できない展開になります。この酒場は吸血鬼のたまり場で人間と吸血鬼の戦いになります