rec3











◆解説・感想
REC/レックのスピンオフ的な作品。「REC/レック」で犬が病院に連れて行かれるセリフがありますが、その犬に噛まれた人が結婚式にいって、そこで惨劇が始まります。1,2に比べホラー感も低く、映画の最初に「美しい純愛物語」とあるように、”愛”にスポットを当てた感じです。1、2の内容を期待して観るとちとガッカリな内容かなと。2の続編を観るのであればREC/レック4 ワールドエンドとなります。1、2の最後まで生きた女性が船で目覚めて物語が始まります

◆登場人物
クララ・・・新婦

コルド・・・新郎

◆あらすじ <ネタバレあり>
(結婚式場)
叔父さんが病院で犬に噛まれたと言い、その傷を見せている

結婚式場に次々に友人、親類が集まる

結婚式が始まり、コルドとクララは永遠に愛を誓う

(披露宴会場)
結婚式は終わり、全員披露宴会場に車で向かう

披露宴ではみなが新郎新婦を祝福し盛り上がる。そんな中、叔父が吐いていた。少し様子がおかしい

叔父が2階から落ち、テーブルに直撃する。起き上がり傍にいた人を噛む

会場はパニックなる。次々にゾンビ化した人間が人を襲う。会場は地獄と化す

コルドとクララは別々になってしまう

コルドは何とか外へ出るが、すでに外もゾンビでいっぱいだった

館内放送でクララは生きていることが分かった。今は神父と一緒にいるらしい
「忙しくて言えなかったけど、私妊娠しているの。今朝、私も知ったばかり」
コルドは泣いて喜ぶ
コルドはクララがいる、放送管理室へ向かう

クララのいる放送管理室へゾンビがやってきた。窓から逃げる

コルドが放送管理室へ行くが、すでに誰もいなかった

クララは外へ逃げ、ゾンビに追われながら地下へと逃げる

コルドは披露宴会場の音楽の音量を大きくする。それは地下へ逃げたクララにも聞こえた
「彼だわ」
クララは会場へと向かう




<ここから完全ネタバレになります>

コルドとクララは出会う。だが、ゾンビに囲まれ、もうどうしようもなかった
二人は互いを見つめキスしょうとする

その時、神父の館内放送が流れた。その”聖なる言葉”でゾンビは動かなくなった
二人は逃げる

だが、耳の遠いゾンビがクララの手に噛みつく
コルドはクララの腕を切り落とす。すぐにネクタイで腕をしばる。二人は外へ向かう

クララが血を吐く。コルドはうつむく

コルドはクララを抱きかかえ外へ出る。外では兵隊が銃を構えていた

「女を下ろせ、感染している」

コルドはクララにキスをする。そして舌を噛みちぎられる

二人は何発も銃弾を浴び倒れる。互いに手を伸ばし、そして、手がふれあって死ぬ