anabel














アナベル死霊館の人形 予告動画


◆登場人物
アナベル 死霊館の人形 登場人物
◆あらすじ <ネタバレあり>
看護士の女性がある人形で怖い体験をしたと話す
霊媒師に相談したところアナベル・ヒギンズという霊が人形に取り憑いているということだった
その人形は母が誕生日に買ってくれたものだった
アナベル 死霊館の人形

~~~~~~~~~~~~~~~~

1年前
ジョンはミアが前から欲しがっていた人形をプレゼントした
後にアナベル人形といわれる人形だった

ある晩、隣のヒギンズ家から叫び声が響いた
ジョンが様子を見に行くとすぐに家からとび出てきた
「救急車を呼べ!」
ミアは警察に電話し救急車を呼んだ
家に見知らぬ男女が忍び込んでいてミアが襲われる
警察が駆け付け男は射殺、女は首を切って自殺を図った。女は人形を抱いて死んでいた
アナベル 死霊館の人形

警察の調べで犯人は被害者夫婦の娘アナベル・ヒギンズとその恋人だと分かった
二人はカルト教団の信者だった
警察は悪魔に忠誠を証明する為に殺人を犯したと考えた

ミアはアナベルが抱いて死んだ人形を気味悪がり、夫に捨てるようお願いする
夫はすぐに人形を捨てた

~~~~~~~~~~~~~~~~

ミアが一人で家にいると、勝手にコンロの電源が入りキッチンが火事になる
逃げようとして足を引っかけこけてしまう。見えない何かに足を引っ張られる
近所の人が駆けつけミアは助けられ病院に運ばれた

ジョンが病院に駆け付ける。無事に赤ちゃんは生まれていた。女の子で名は”リア”
ミアはあの家に戻ることを嫌がり引っ越すことになった

~~~~~~~~~~~~~~~~

箱から荷物を出しているとあの人形があった
夫が捨てたはずだったが、せっかくの贈り物だから置いておくことにした

ミアは眠っている。女が赤ちゃんを覗き込む
アナベル 死霊館の人形
ミアが目を覚ますと女の姿は消えていた
家の中を少女が走り回っているのを見る。少女を追いかける
突如、アナベル・ヒギンズの姿になりミアに襲いかかる
ミアが叫ぶと姿は消えた。ミアは不安に包まれていく

~~~~~~~~~~~~~~~~

夫に相談し神父に会いに行くことになった
強い気持ちを持ち前に進むようアドバイスをもらう
このときまだ神父は何も分かってなかった

~~~~~~~~~~~~~~~~

ミアがアパートの地下へゴミを捨てに行くと、人間ではない何者かの手に捕まれる
必死に自分の部屋へ向かって逃げる。逃げるさなかに悪魔の姿を見た

~~~~~~~~~~~~~~~~

ミアは警察にその後のヒギンズ夫妻殺害事件の詳細を聞いた
ヒギンズは”羊の使途たち”という教団に属していて、あの殺人は悪魔への忠誠でなく、何かを呼び出す儀式らしいということが分かっていた。ただ、警察は本気にはしてなかった

~~~~~~~~~~~~~~~~

ミアは本屋に調べに行った。エブリンという女性に会い、ミアは今自分に起こっていることを話した
エブリンは信じてくれた

エブリンの話では幽霊は場所に取り憑き、つきまとうのは悪魔だと言う
悪魔の目的は”魂”で心が弱っている人間を狙う
以前エブリンは娘を失っていた。失意で自殺しようとした時、娘の声が聞こえたと言う
”まだ死ぬ時じゃない。母さんには神の務めがある”
だから負けずに生きている。そういってミアをはげました

~~~~~~~~~~~~~~~~

ミアが悪魔の姿を見て叫ぶ。ちょうどジョンが帰ってきた
夫婦は神父に今起こっていることを話した。神父には解決方法が分からなかった
神父はこうゆうことが専門の夫婦がいるという事を聞いたことがあった
とりあえず人形を引き取り教会へと戻った

神父が人形を抱え教会の入り口に立った瞬間、神父は吹っ飛ばされた
頭から血を流す。何かが人形を拾い立ち去った
アナベル 死霊館の人形

ジョンの務める病院に神父が運ばれてきた
神父はジョンに悪魔が魂を奪う気だと伝える。ジョンはすぐに家へと戻った

~~~~~~~~~~~~~~~~

家にエブリンが訪ねてきた
悪魔が襲ってきた。ミアが赤ちゃんの所へいくと赤ちゃんは消えていた
エブリンは悪魔によって玄関の外へ放り出された

ミアは赤ちゃんを必死で探す。何が目的か悪魔に聞く
”彼女の魂”
ミアは赤ちゃんの為なら何でもすると約束してしまう
窓ガラスに”お前の魂”と文字が浮かぶ。窓がひとりでに開く
窓際にはあの人形がおり、ミアはそれをかかえて窓際に立つ

ジョンが駆け付け、鍵で玄関を開けミアのいる部屋へと駆けつける
続いてエブリンもきた。飛び降りそうなミアをジョンが止めた

エブリンが人形をかかえ窓際に立つ
「リアを残して逝っちゃいけない。娘には母親が必要よ。これが私の務め」
エブリンの姿は窓から消えた

エブリンは頭から血を流し地面に横たわっていた。そばには人形があった
次の瞬間人形は消えていた

リアの泣き声が聞こえた
ジョン夫婦のもとにリアが戻ってきた

~~~~~~~~~~~~~~~~

半年後
ある店に女性が立ち寄る。看護士をしている娘の誕生日祝いを捜していた
そしてあの人形に目が留まった、、、


~おしまい~


アナベルの次作品。前日譚の物語




本編ともいうべき作品